NO_STEP

5月の指針  「いのちだいじに」 (・д・`) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血のバレンタイン Pt2(寝台特急 あけぼの)

Pt1から続き。




桜の時期に来た時と同じ構図で撮影したのだが、再び降り出した大粒の雪にフォーカスがいってしまうと言う凡ミスを犯した。
bloody_valentine_24.jpg
関連記事

夕刻の通学時間にもストーブ列車があてられるが、前述の通りストーブ料金を支払うことになるので、一般乗客は連結された通常のディーゼルカーに乗る。
bloody_valentine_25.jpg
このディーゼルカーは機関車で制御できないらしく、また別の運転手が乗務していた。見た目よりも遥かにコストがかかっていると思われる。

再び五所川原へ戻り、五能線へ乗り換える。
bloody_valentine_26.jpg
まるで絵画のような岩木山のパノラマを車窓に映しながら列車は進む。

川部で乗り換え、青森へ向かう。カラーリングも車両自体もネオヒストリック。どこか懐かしい。
bloody_valentine_27.jpg
地元の方の話では、これでも例年より雪は少ないのだそうだ。

青森駅へ到着した。地元協賛企業のミニ立佞武多がバスターミナルに並ぶ。
bloody_valentine_28.jpg
後で知ったのだが海岸通りに行くと、この立佞武多が無数に設置してあってそれは素晴らしい景色だったそうだ。

即日同じ寝台列車で帰投する。
bloody_valentine_29.jpg
ある意味エクストリーム。

上野へ向け出発の準備をなす「あけぼの」上り。
bloody_valentine_30.jpg
青森駅では入線の際ディーゼル機関車が曳いて来た。確か「はまなす」の時もそうだった気がする。

今朝方雪や泥にまみれて到着した列車が、夕刻にはこれだけ磨き上げられてまた帰路につく。
bloody_valentine_31.jpg
同じ車両を供与されたマレーシアの鉄道会社が年式の割りに程度が良いことに驚愕するわけだ・・・

この列車に乗り、眠りについて目覚めれば上野のはず・・・なのだが・・・
bloody_valentine_32.jpg


最後尾電源車カニ24。ディーゼル発電機を搭載し、各車両に暖房や電源を供給している。万が一暴風雪などで人里離れた地域やトンネルの中で立ち往生した場合、この車両が乗客のまさに生命線となるわけだ。
bloody_valentine_33.jpg


帰路の上り「あけぼの」は開放B寝台となった。上りは平日なら意外に空席があるようだ。
bloody_valentine_34.jpg


発車後間もなく、開放Bの魔力で宴会が始まった。見知らぬ人物とも同じ時間を共有できる、2等雑魚寝の船旅にも有る意味共通するものがあるが、夜行列車はまた別の雰囲気でもある。紙コップの用途外使用は大目に見て^^
bloody_valentine_35.jpg
秋田に入って乗車してきた客も加わり、普段酒など飲まないのに随分とすすめてしまった。22時になり減灯時刻になり、車掌に「早く寝ろ」みたいに言われてしまったので、話も尽きなかったが床に入った。


前日の疲れと慣れないアルコールで泥のように眠ってしまい、車内放送で目を覚ますことになった。「雪害のため、浦佐駅に停車しております。」との事。聞くと、4時過ぎ辺りから停車しているらしい。時刻を見ると既に0600をまわっていた。上越新幹線も始発から運転を見合わせているそうだ。窓の外を上越線の普通列車が雪を掻き分け走っているのが確認できた。どうやら谷川岳を越えることは無理なようだ。関越トンネルを抜けたとしても、その先の上越線・高崎線は完全マヒ状態だろう。下り「あけぼの」は既に昨日のうちに鴻巣駅で停車しているようだった。
bloody_valentine_36.jpg
その後何度か同じような放送が流れ、上越新幹線は夕方頃運転開始の予定らしい。0745に3号車と8号車のドアが開放され、駅構内に出ることを許された。元々上り「あけぼの」では客扱いをしない駅ので、この時点で異例といえば異例だろう。

降りしきる雪の中浦佐駅に非常停車する「あけぼの」上り。
bloody_valentine_37.jpg
既に雪もレールを完全に覆い隠して、除雪をしないと動き出せない状況にある。
この時点での駅構内の放送では、上越新幹線は1300頃運転開始の予定との事だった。

着雪おびただしい上越線下り普通列車。
bloody_valentine_38.jpg
0930頃車内に戻ると、旅行継続の意向確認を車掌が行うという。ほとんどの客が東京方面への移動を希望しているので、現在使用できる北越急行から乗り継いで米原経由で東京へ向かうことが可能らしい。その選択をした乗客は足早に列車を降りていった。
しかし、運命とは皮肉なもので、先ほど私が撮影した下り列車を最後に、上越線の普通列車も運転を見合わせることになった。長岡よりの小出駅で、車両が雪を巻き込んで動くことが出来なくなったらしい。

1130頃、進退窮まった乗客達が不安げに時を過ごす駅舎内に非情な放送が。「本日、上越新幹線は上下線ともに、終日運転見合わせとなりました」
bloody_valentine_39.jpg
さすがにこれには乗客達が有人改札に殺到していた。結果論になってしまうが、あと2時間早く旅行継続意向の確認をしていれば、また状況は変わっていただろう。

”ぜんぶ雪のせいだ。”



1215、車内に食事を提供するとの放送が流れた。JRの事務方社員が缶詰パンを次々と運び込んでいる。
bloody_valentine_40.jpg
先頭車両から順に配るということで、しばらく待ったが一人一つづつお茶とパンが配給された。正直なところ前日から遅延を見込んで食料は余計に買っておいたのと、駅構内でも買い物が出来たので食事に困ってはいなかったが、JRの心遣いに感謝した。
同席していた男性が、むしろ車掌が腹を空かしているだろうと、おにぎりの差し入れを手渡していた。本来とっくに勤務時間は終了しているのだろう。状況的に寝るわけにもいかず、疲労困憊の様子だった。


1330、突然外に動きがあった。電気機関車を長岡がわに付け替えるという。
bloody_valentine_46.jpg
車掌の話では、列車は青森方へ向け移動するとの事。迂回路をとる乗客は代行バスなどで移動するが、希望者はこのまま青森までこの列車で引き返すと言う。にわかに信じ難い話だが、下り列車は既に運転取り止めとなったらしいので、この列車はいづれにしろ青森に帰るのだろう。もとより私は運転取り止めになるまで乗車していようと思っていた。


1400、突然事務方の社員が回送を告げにやってきた。乗車継続は出来ないのですぐに下車してくれとの事。やむを得ず移動を続ける乗客以外は、JRが手配した越後湯沢のホテルで宿泊になると言う。
bloody_valentine_41.jpg
情報が錯綜し続けてどうなるかと思ったが、これで落ち着くようだ。

不安を胸に代行バスを待つ「あけぼの」難民。どうやら半数以上が越後湯沢ステイを選択したようだ。
bloody_valentine_42.jpg
全く雪も止む気配が無い。

越後交通のセレガ3世代がフリートする代行バスに乗り六日町経由で越後湯沢に向かう。六日町で北越急行に乗り換え、米原経由で東京へ向かう乗客を降ろすためだ。
bloody_valentine_43.jpg
さらに悪化していくこの状況で彼らは無事に東京まで辿り着けるのだろうか・・・

到着した宿はなんとウィンターリゾートホテルで名高いNASPAニューオータニだった。しかしここは残念ながら併設ゲレンデがスキー専用。
bloody_valentine_44.jpg
スキーでもいいからナイター滑る!と思ったが、大雪のためナイターは中止となった。さすがにもう外へ行く気力も無く、館内で大人しくする事にした。

食事もセットされていた。バイキングディナーだったが、何を食べたのかすら良く覚えていない。それほど常軌を逸した一日だった。
bloody_valentine_45.jpg



翌朝、「あけぼの」の乗車券のままだったが、既に改札へ話が伝わっていたようでそのまま新幹線に乗ることが出来た。
それほど酷い遅延も無く、なんとか家路へつくことが出来た。

しかし心残りなのは、終点まで行けなかったのと、幻の青森回送乗車が出来なかった事だが、記録的大雪の大混乱の中無事帰って来れただけよしとしよう。

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/25(火) 10:25:25|
  2. 搭乗/乗船記
  3. | コメント:1
<<ロッキード・マーティン F-16F(ブロック 60)ファイティングファルコン ハセガワ 1/72 | ホーム | 血のバレンタイン Pt1(寝台特急 あけぼの)>>

コメント

大変でした。
機関車の声かきこえます。
[斜体]I.ll be back!/斜体](笑)
  1. 2014/03/17(月) 10:55:12 |
  2. URL |
  3. リゾートゆう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たのおま

Author:たのおま
製作再開。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

○△■完成品ギャラリー■△○ (115)
日常 (167)
一撮入魂 (60)
搭乗/乗船記 (10)
プロパガンダ動画 (4)
OKB144 (11)
リアル桃太郎電鉄2010 (16)
離島の真実2010(完成!) (14)
四国一周自転車の旅2009(完成!) (48)
リアル桃太郎電鉄2009(完成?) (13)
未分類 (0)
製作記 (466)
F-15J製作記×2(完成!) (31)
ジャムル・フィン バンダイ 1/144(完成!) (15)
サーブ37ビゲン エアフィックス 1/72(完成!) (16)
ホルテン Go 229 ドイツレベル 1/72(完成!) (6)
Su-27 フランカー “4th CTCアクロチーム” ハセガワ 1/72(完成 (12)
T-2C/E Buckeye Revell 1/72(完成!) (6)
三菱MU-2A ”航空自衛隊40thアニバーサリー” ハセガワ 1/72(完成! (9)
KV107II-5 航空自衛隊創設40周年記念塗装機 フジミ 1/72(完成!) (7)
F-16C サンダーバーズ ハセガワ 1/72(完成!) (4)
JAS39 グリペン タミヤ 1/72 (完成!) (9)
三菱 F-2A アイドルマスター 双海亜美 ハセガワ 1/72(完成!) (3)
Su-27 フランカー ICM 1/72(完成!) (12)
MH-53E シードラゴン Sea Dragon イタレリ 1/72(完成!) (10)
ニチユ プラッター 15(リーチリフト) アオシマ(完成!) (5)
Arado Ar.E555 Revell 1/72(完成!) (9)
F-16CJ アイドルマスター 双海真美 アカデミー 1/72(完成!) (4)
オーラシップ ゼラーナ バンダイ 1/550(完成!) (9)
ダッソー ラファールC ホビーボス 1/72(完成!) (5)
F-21A ライオン (IAI クフィル) ハセガワ 1/72(完成!) (8)
ノースロップMDD YF-23 ブラックウイドウ ドラゴン 1/72 (完成!) (6)
F-16I sufa スーファ レベル 1/72(完成!) (5)
ドイツ軍用重装甲列車 Nr.51 トランペッター 1/35(完成!) (7)
日産 ジェネシスオート R30 スカイライン アオシマ 1/24(完成!) (4)
ヤコブレフ Yak-28I ブリュワーC 1/72 エーモデル(完成!) (11)
ヴォート XF5U-1 フライングパンケーキ 1/72 ハセガワ(完成!) (7)
サーブ  J35J ドラケン ハセガワ 1/72(完成!) (6)
ボーイング  CH-47J(LR) レスキューバード ビー. 1/72(完成!) (12)
ノースアメリカン  F-100D スーパーセイバー トラン. 1/72(完成!) (8)
ホーカー・シドレー バッカニアS.2B エアフィックス 1/72(完成!) (10)
BAC TSR-2 エアフィックス 1/72(完成!) (5)
グラマン E-2C ホークアイ 航空自衛隊 50周年記念 スペシャルペイント ハセガワ 1/72 (9)
川崎 T-4 ブルーインパルス ハセガワ 1/72(完成!) (7)
F-4EJ改 302SQスペシャル 2010 ハセガワ 1/72(完成!) (4)
富士 T-1A/B ハセガワ 1/72(完成!) (7)
新明和 US-1 レスキューバード ハセガワ 1/72(完成!) (29)
UH-60J(SP) レスキューホーク ハセガワ 1/72(完成!) (6)
Sukhoi Su-50(T-50) PAK-FA ZVEZDA 1/72(完成 (5)
Mig-23ML "フロッガー" ZVEZDA/イタレリ 1/72(完成!) (8)
Kamov Ka-29 Helix-B Hobby Boss 1/72(完成!) (3)
Yak-141 "Freestyle" ART MODEL 1/72(完成!) (1)
T-33 シューティングスター 航空自衛隊 Sword 1/72(完成!) (3)
ロッキード・マーティン F-16E ファイティング ファルコン 1/72(完成! (11)
コンベア F-102A デルタダガー アメリカ極東空軍 ハセガワ 1/72(完成 (13)
マクドネル・ダグラス TA-4J/F スカイホーク フジミ 1/72(完成!) (8)
ボーイング F-15I ストライクイーグル ’イスラエル空軍 ラーム’ ハセガワ 1/72 (7)
グラマン F-14A トムキャット ホビーボス 1/72(完成!) (5)
トヨタ JZX100 チェイサー 2.5ツアラーV 後期型 アオシマ (完成!) (2)
デ・ハビランド・カナダ DASH8-100 琉球エアコミューター プラッツ 1/72 (5)
デ・ハビランド シービクセン FAW.1 サイバーホビー 1/72(完成!) (6)
ノースロップ F-5E タイガーII ホビーボス 1/72(完成!) (3)
Transport Allianz C-160 TRANSALL EloKa/NG Revell 1/72 (7)
ロッキード F-104G スターファイター CCV ハセガワ 1/72(完成!) (3)
Mikoyan Gurevich MiG-23 PD ART MODEL 1/72 (1)
AMD MIRAGE5 BA/BR PJproduction 1/72(完成!) (11)
TEMCO TT-1 Pinto "US Navy Jet Trainer" special hobby 1/72 (6)
Grumman F9F-2P Panther HobbyBoss 1/72 (5)
Sukhoi Su-30MKK Flanker G Trumpeter 1/72 (10)
F-15C DIGITAL FLANKER Hasegawa/TWO BOBS 1/72 (11)
RSF-X 彩雲II ハセガワ 1/72 (9)
瀬戸内海奇行 (5)
アントノフ An-124 ルスラーン モデルスビット 1/72 (1)
シコルスキー SH-3D シーキング サイバーホビー 1/72 (3)
瀬戸内海奇行2 (0)
ユーロファイター タイフーン 複座型 ハセガワ 1/72 (6)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつつぶやくか?

@tanooma からのツイート

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。